一からこだわりぬいたはちみつをお届けいたします。

FV①
FV2
FV2
FV3

▶ infomation

私たちは農薬や化学薬剤などを一切使用せず
ミツバチに優しい養蜂を行っている養蜂園です。

はじめまして、株式会社ときつ養蜂園の代表の時津佳徳です。
私たち「ときつ養蜂園」は、自然に溢れた山口県山口市仁保にある養蜂園です。
夫婦で始めた養蜂園は、地元山口県では、各地のイベントで黄色と紺色の
「ミツバチキッチンカー」が注目を集め、多くの方に認知されてきました。
キッチンカーで提供しているスイーツも、毎回行列ができるほどご好評いただいております。

ミツバチの恩恵を自然のまま感じていただくために、
絞っただけのはちみつをお届けします。

私たちときつ養蜂園では、自然の恵みをそのままにミツバチの贈り物を皆さまに感じていただきたいと願っています。
その信念から、私たちは何も手を加えずに、絞ったはちみつそのままをお届けしています。
自然の味と香りを生き生きとお伝えすることを大切にしています。

ここで一つ、私たちの哲学についてお話ししたいと思います。
「非加熱」や「生はちみつ」といった言葉を、私たちは積極的に前面に出してはおりません。
その理由は、「非加熱、生はちみつ」であることは私たちにとっては基本的なことであり、特別視するものではないからです。
さらに、「生」という言葉の定義は曖昧であり、単純に説明することは難しいのが実情です。

私たちが本当に大切にしているのは、ミツバチたちとの関わり方や飼育の過程に関心をもち、飼育はケミカルフリーであることや、ミツバチの周囲の自然環境を整え、人と自然とが調和ができるように細心の注意を払うことです。

皆さまからの深い理解と変わらぬ支持をいただけること。
それが、私たちときつ養蜂園にとって、何よりも価値あることです。
この思いを共有できますと、大変嬉しく思います。

商品の一覧はこちらから

ときつ養蜂園が目指す未来

私たちは、循環型農業の実現を目標とし、人にも自然にも優しい養蜂を広げていくことを目標としてしております。

ときつ養蜂園のこだわり

こだわりのグルテンフリー

ときつ養蜂園では、小麦の代わりに米粉とバターの代わりにココナッツオイルを使用し、グルテンフリーでさらに低トランス脂肪酸の、身体に優しいお菓子を提供しております。

甘味料は、はちみつのみ

お菓子にははちみつのみを使用し、砂糖は一切使用しておりません。
おいしく健康的なシュガーフリースイーツをご提供しております。

化学薬剤を使用しない養蜂

養蜂に欠かせないダニ駆除などはケミカルフリーで行っております。また、作業は素手で行うことが多く、ミツバチの状態をより直に感じながら成長を見守っております。

子育て世代の女性が多く活躍

ときつ養蜂園は、社員のほとんどが女性。働く人ひとりひとりが輝くことをコンセプトにしており、女性パワーが輝く場所となっています。子育てママも安心、心地よい勤務体制で支えています

ふるさと納税はこちらから

ご挨拶

私たちは、自然豊かな谷合いにある山口市仁保の地で、自然とのやさしい関わりを大切に、循環型農業により、「人の手が程よく入った里山づくり」というコンセプトで日々取り組んでいます。

ミツバチは喜び、人々の健康にも、周囲の環境にも良い影響をもたらす循環型農業による自然との共生を心掛け、なるべく既に地域に在るものを活用し、外国依存を減らし、地域で自給自足ができるコミュニティを目指し、未来への種をまいております。

行き過ぎた資本主義の社会に限界がきている現在の社会を見直し、真に持続可能で、人類が生きるに値する社会を常に追求し、私たちに関わっていただく皆様とともに、新しい時代を築いています。

私たちのはちみつや商品を選んでくださる皆様、当園での体験を楽しんでくださる皆様、また応援いただいている皆様一人ひとりが、私たちの活動の大きな力となっています。

山口の限界集落となりつつある仁保のこの場所で、無農薬の農業の重要性や自然との調和の喜びを、皆さんと共有できるコミュニティを創り、皆さんとともに育ててまいります。皆さん一人ひとりが、この素晴らしい日本の未来を照らす力です。

この活動は、私たちの地域だけでは意味がありません。

皆さんとともに地域からこの輪を日本中へ拡げ、自律分散で全国各地の地域が各々の価値を創出し輝き、そして再び活性化した日本から今度は世界へと拡げ、より良い人類の未来を築き上げていきましょう。

私たちの活動のご参画、応援を、よろしくお願いします。

ときつ養蜂園 代表取締役会長 時津佳徳

カレンダー

私たちと一緒に働きませんか?

ときつ養蜂園はあなたの力を必要としています。